基礎化粧品、、、無意味説

From:橋本英徳

@京都市左京区の鍼灸院はしもとより。。。

今回のブログでは『基礎化粧品』についてお話しています。

 

この内容は読んでいて気分が悪くなる方がいるかもしれないので、

 

イラっとしたらブラウザを閉じてくださいね(-_-)

 

精神的ストレスがあなたの美容を損ねてしまうので汗



で、、、

 

何を言いたいのかというとこんな図を見たことはありませんか?

こういうのってCMとか通販番組で出てくると思うんですよ。

 

パッと見、、、ムッチャ浸透するやん!って思いますよね?

 

肌の奥に浸透って書いてありますしね。。。

 

みんなこの図に騙されるんですよね~。

 

え!?気づいてなかった??

 

あぁ~、、、このブログ読んでくれてよかったです(^^)

 

これ以上化粧品会社の戦略にのっからないようにしてくださいね。

 

ここまで読んで『いやいや・・・何言うとんねん』と、

 

思った方はゆっくりと読み進めてください。

基礎化粧品って効果ないの!?

はい、、、ないっすwww

 

さっきの図を見てもらうと化粧品会社のウソよく分かるのですが、

この図を見ると肌の奥まで浸透している感じですよね。

 

ウソを指摘する前に肌の構造について説明します。

これが肌(皮膚)の構造なんです!!

 

肌の表面には『皮膚膜』という膜があり、

 

その皮膚膜の下に『角質層』というものがあります。

 

角質というのはいわゆる”垢”のことです、こすったら出てくるやつ。

 

も1回この画像を見てください。

特に見てほしいのが左側にある『角質層』という文字www

 

From:橋本英徳

@京都市の鍼灸院はしもとより。。。

 

基礎化粧品での肌のお手入れは効果がない?

今回のブログでは女性の日々のお肌のお手入れなどで大活躍している、

 

『基礎化粧品』をバッサリとぶった切っていきたいと思います(‥)

基礎化粧品って?

基礎化粧品というのは『スキンケア』に使う化粧品のことで、

 

お肌の清潔さや美しさを保つ目的で使われるようです。

 

洗顔料・化粧水・乳液・クリーム・パック・美容液などの種類があり、

 

もともとはスキンタイプ別にシリーズ化されていたのですが、

 

季節・年齢・生活環境などの異なる状況に対応できるように

 

数多くの化粧品が日々開発されています。

 

そんな基礎化粧品ですが本当に効果があるのでしょうか?


基礎化粧品、、、本当に効果あんの?

肌の構造について

まず最初に肌の構造について解説していこうと思います。

 

皮膚は大きく分けて表皮・真皮・皮下組織に分けられていて、

 

女性が好きそうなコラーゲンなどの美容系でよく聞く『コラーゲン』は真皮にあるんです(^^)

 

普段僕たちが見たり触ったりする”肌”の部分は表皮という部分です。

 

ざっとこんな構造になってます(だいぶ端折った汗)

 

皮膚の働きとして、

  1. 水分の喪失や透過を防ぐ
  2. 体温調節
  3. 外からの微生物や物理化学的な刺激から体を守る

上記のように皮膚はこのように感覚器としての役割や、

 

生命を維持するための機能があるとても重要な組織です。

 

表皮の働き

表皮は外からの刺激や異物が体内に侵入しないように守ったり、

異物が体内に入った時の情報を神経に伝える働きがあります(°Д°)ホー…

 

「角質層」「顆粒層」「有棘層」「基底層」の4つ分かれていて、

 

その厚さはわずか0.2ミリという薄さで表面にある角質層は水分を保持しようとします。

 

さまざまな外的刺激や異物から肌を守るためにバリアを張って防御姿勢をとっています。

 

基底層という部分では常に新しい表皮細胞を作っていて、

 

ここがターンオーバーの起点になっています。

 

真皮の働き

コラーゲンとエラスチンなどが存在する部分で、

 

肌のハリや弾力を作り出す場所です。

 

真皮には毛細血管・汗腺・皮脂腺・リンパ管・神経・毛根などが通り、

 

皮膚の健康を保つ上でとても重要な部分です。

 

皮下組織の働き

皮膚で一番深い部分に位置してる真皮や筋肉・骨の間にあたる部分です。

 

そのほとんどは皮下脂肪で構成されていて、

 

体温を保ったり外部からの衝撃を和らげます。

 

真皮と表皮の働きをサポートするための栄養を蓄える肌の基盤となっている層です。

 

基礎化粧品って効果ないの!?

ではここからが本題です。

 

この図を見てもらいたいと思います。

この図はとある化粧水の説明書きなんですが、、、

 

パッと見ではメッチャ浸透していて良さそうに見えません?

 

でもね、、、

 

この画像の左端を見てみてくださいよ。。。

 

『角質層』って書いてあるでしょ?

角質層って皮膚のほぼ表面の部分なんですよね汗

 

角質層って厳密に言うと、、、『垢』なんですよね。。。

 

 

ちょ、、、待てよ(キムタク風)www

 

これって、、、

 

垢がふやけるだけじゃねーか笑

 

そうなんです!

 

化粧水とか乳液って垢をふやかすくらいしかできないんです。

 

肌に浸透するなんてウソですからね。

 

ちゃんと『角質層』って書いている辺りが正直ですが笑www

 

 

さらに言ってしまうと、、、

 

ほとんどの女性って使っている化粧品の違いはあっても、

 

何だかんだ同じような肌のお手入れをしているんですよね。

 

もし、、、

 

基礎化粧品に効果があるのであれば、

 

美容の悩みなんて存在しなくなるんですよ!!

 

みんな一生懸命キレイになるために努力しているのに、

  • しわ
  • ほうれい線
  • フェイスラインのたるみ
  • しみ
  • くすみ
  • 毛穴

など様々な美容に関する悩みをもっています。

 

悩みが全然解決しないってことは、、、無意味だよね?

 

そろそろ、、、本当の美容法について知りたくない?

 

 

知りたい!という方のために、

 

今後も美容に関する情報をこれからも発信していきたいと思います。

 

長くなってきたので今日はここまで!!

 

でわでわ、、、あでぃおす\(^^)/



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

鍼灸院はしもと

〒606-8203
京都市左京区田中関田町39-5
☎080-7825-3012
houmon.89.seitai@gmail.com
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です